自宅には学生時代から12年間住んでおり、その期間相応の愛着と好きなところもいくつかありますが、今現在ほかの場所への引越しを検討している最中です。好きなところは住宅地で周りに自然が多く、比較的穏やかで静かなところです。また近所に子どもたちが多く住んでいるので、ある程度の活気もあります。また、一戸建ての2階の角部屋が自分専用の部屋ですが、ベランダがあるため夜にベランダに出て涼んだりお酒を飲んだりできるところが気に入っています。また最近では徒歩圏内にはじめてコンビニエンスストアができたので、生活がとても便利になったのを感じています。ただそれ以上に不便だったり気になる部分が多いのも事実です。コンビニエンスストア以外の店舗までは近くても徒歩10分以上かかり、ふらっと買い物に出かけるのが難しい状況があります。また、最寄の駅まで徒歩で40分以上かかるところも不満点の一つです。普段は健康のためと節約のために徒歩で駅まで向かっていますが、雨の日や体調の優れない日、急いでいるときはバスを使うことになります。そのバスも田舎ということもありあまり本数が多くありません。また終バスもはやく、乗り遅れると暗い夜道を徒歩で帰らなければいけないため、少し危険を感じることもあります。これら不満店もありますが、なんだかんだ言って引越しを考えている一番の理由は、今の家に飽きたということかもしれません。幼いころは引越しを繰り返していたため、ここまで長く住んでいるとほかの場所に無意識に移りたくなるものなのだと思います。

マンション売るのに滋賀ならどこが高い?